2016年12月26日

黒毛屋本舗、C91のお品書きできました!

本番まで残り一週間となりましたので、

コミックマーケット91
三日目 東地区 L-30b 『黒毛屋本舗』のお品書きです!


お品書き4-.jpg
お品書き5-.jpg

クリアファイルは、一応先着となってますが500枚用意してるんで、
たぶん急いで来られなくても問題ないでしょう^^;
アクリルキーホルダーは今回初めて作ったんで、
需要があるのかさっぱりわからないため、とりあえず依子少女A2種×50個ご用意しております!
↓実物はこんな感じです(小さめですが可愛く出来てるんじゃないかと自画自賛)
20161225_164321 - コピー.jpg

ちなみに、イベント頒布時には保護シートが付いているのでちょっと汚れて見えますが、
↓はがしてもらえれば綺麗なので問題無しです^^
43928.jpg

ジャケット表+.jpg

そして遂に公開されたドラマCD「あん子作り」
声優・奥川久美子さんの声が存分に堪能できる一枚になっております。
自分は主にジャケットとかのデザイン周りを担当させていただきました!
クリーム入りのお饅頭を描いているだけなので、断じて卑猥なものではないです。

おくっく姐さんのブログや製品ページから一足早くサンプルボイスが聞けますので、是非ともお楽しみください!!



posted by 泉水いこ at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

同人ゲーム『七宮村連続強姦殺人事件』について。

冬コミも間近に迫ってまいりました!
現在、マスター入稿も無事完了しておりますので、あとは当日を待つばかり!!

3日目東L-30b
『黒毛屋本舗』

サークルカット++.jpg
に是非とも足を運んでくださいませ!!

つきましてはここらで一度、簡単におさらいしてみようという事で。
改めてキャラクター紹介をば(私的感想を添えて)。

本作、『七宮村連続強姦殺人事件』は題名の通り、
終始真っ黒な作品になっております。
サイコパスな主人公が招かれた山間の隠秘な村を舞台に、そこに住む人々と関わりながら関係性をぐちゃぐちゃにするという、
『サイコパスがのどかな田舎で頑張るハートウォーミングストーリー』
です。


主要被害者の皆様
(登場人物)は↓の9人(内2人はモブ)
全キャラ++.jpg

依子++.jpg
【七宮依子】
七宮村を治める七宮家の若き当主。相良康生を招いた張本人。鋭い美しさが先に立つが、愛嬌のある仕草もよく見せる。
サディストめいているが自虐的なようでもある、深いところでは誰にも理解されない少女。村人たちの壊れる様子を恍惚として眺めている。
【私的感想】
仕草がいちいちエロ可愛い御当主様。とても楽しそうで何よりでございます。


アシェリー+++.jpg
【アシェリー】
七宮家の家令。幼少時に買われてきたため名字はない。依子のことは家族のように思っている。他に居場所もないため、依子のためならばなんであろうとやってのける。命じられ相良康生を迎えにいくも、散々な目に遭う。村に到着後も性処理係として以下略
【私的感想】
筆頭チョロイン。ひたすらにちょろい。どこまでもちょろい。


愛花+.jpg
【小河愛花】
依子を慕う村の学生。制服は元いた学校のもの。真面目な印象そのままの人となりをしている。自分の家族に思うところがあり、依子のような才色兼備な女性になろうと夢見ている。と、本人も周りも思っているが、その性根のところは――
山田歩とは親友の間柄。
【私的感想】
泣き顔がみたい娘第一位。いぢめたい。


歩+.jpg
【山田歩】
神社の娘で学生。巫女服が普段着。明るく気丈なボクっ子。胸の発育が顕著で、コンプレックスにもなっている。
正義感に溢れており、村の平和を守るため、木刀を持って夜回りをしている。してしまっている。
【私的感想】
愛すべきあほの子。おっぱいは正義。


紀子+.jpg
【及川紀子】
学校の教師。一人娘の及川雛美と暮らしている。
女性的な体つきをしており言い寄られることも多いが、夫への操を貫いている。また、柔らかな人となりをしており、誰とでも打ち解ける。
雛美は夫の連れ子であるが、我が子のように思っている。
非経産の未亡人。
【私的感想】
いちいちエロい。何をしててもエロい、エロ神様


雛美.jpg
【及川雛美】
及川紀子の一人娘。明るく、天真爛漫な振る舞いが微笑ましい。
母親のことをよく考えており、つらいことがあっても負担になるまいと我慢している。お母さん大好き。
まだ幼いが対象外になるわけもない。
【私的感想】
純粋無垢さが眩しくて直視できない。商業では完全にアウトの娘。


少女A+.jpg
【少女A】
OP中、相良康生によって壊された少女。片目を失い、肉も色々と減った。
心身に異常をきたしており、もっと傷つけてもらうため病院を脱走し、七宮村へと向かう。被害者の立場を独占したがる甘えんぼう。彼女にとって、他の被害者は邪魔者でしかない。
ナタ常備。
【私的感想】
まさにメンヘラ、ぶっ壊れキャラ。いいぞ、もっとやれ。


モブ子.jpg
【モブ子】
モブ美の姉。農家に嫁いだが、すっとろいのと子どもができないことでいびられている。
犯されて殺される。
犯されなくても殺される。
【私的感想】
おおモブよ、死んでしまうとは情けない。


モブ美.jpg
【モブ美】
モブ子の妹。村内で服飾店を経営している。都会へのあこがれがあり、村を出たがっている。姉も誘っているが、一向に乗ってくる気配はない。そのことでケンカを繰り返しているが、本当はお姉ちゃんっ子。
犯されて殺される。
犯されなくても殺される。
【私的感想】
おおモブよ、死んで以下略。


こんな感じのキャラクターたちが登場する『七宮村連続強姦殺人事件』ですが、
ちょっとでも興味もたれた方は是非とも手に取ってくださいませ。

委託通販も予約受付中ですよ!!

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/48/37/040030483783.html?newtweet=01



posted by 泉水いこ at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする